スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [記事編集]

魔法少女リリカルなのはA's 第6話 「それは小さな願いなの(後編)」

2005.11.06
第6話 「それは小さな願いなの(後編)」
第6話 「それは小さな願いなの(後編)」

それは小さな願いでした。
何事もない穏やかな日々、ただ静かに過ぎていく日々。
何よりも愛しかったその日々に、暗く静かに落ちた影。
運命という鎖を断ち切る力、この手に得る事が出来るなら…
すべてを捨ててもかまわないと…
誓いは夜天の星のもと、この手の剣で未来を開く!
第6話 「それは小さな願いなの(後編)」 第6話 「それは小さな願いなの(後編)」

フェイト「使い魔でも人間でもない擬似生命ていうと、わたしみたいな…」

リンディ「違うわ!フェイトさんは生まれ方が少し違っていただけで、ちゃん

と命を受けて生み出された人間でしょ!」


ヴォルケンリッター達の感情、意思を感じていたフェイトは、それがプログラムであると聞き、過去の自分と彼女達を照らし合わせていたため、自分の感情や気持ちが、偽り、作り物であるのではないかと心配になったんでしょうね。

養子縁組の話をしているとはいえ、まだまだ親子には程遠いような感じですね~。
引っ叩いて抱きしめる。
もう少し感動的なシチュエーションを期待してしまいました。

第6話 「それは小さな願いなの(後編)」 第6話 「それは小さな願いなの(後編)」

クロノ「主はこの付近にいるのは確実ですし、案外主が先に捕まるかもし

れません。」


なのは「案外あたし達と同い年くらいの子だったりしてね。」


まだ何も知らないなのは。
真実を知る日も遠くないでしょう…

第6話 「それは小さな願いなの(後編)」 第6話 「それは小さな願いなの(後編)」
そして語られる"八神はやて"と"闇の書の守護騎士ヴォルケンリッター"たちの出会い。

第6話 「それは小さな願いなの(後編)」 第6話 「それは小さな願いなの(後編)」
はやては歳の若さもそうだったが、これまでの主と随分違っていた。

第6話 「それは小さな願いなの(後編)」 第6話 「それは小さな願いなの(後編)」
はやての彼女達への対応はこれまでの主のように高圧的であったり、道具のように扱うものでなく、
まるで家族にするようなものだった。

第6話 「それは小さな願いなの(後編)」 第6話 「それは小さな願いなの(後編)」
彼女達は戸惑いながらも新たな主の望むまま、静かな日々を暮らし始めていた。
人としての幸福など長くは続かない事は始めからわかっていたはずなのに…

第6話 「それは小さな願いなの(後編)」 第6話 「それは小さな願いなの(後編)」
時間はゆっくりと過ぎてゆき、彼女達は主と共に何事もない日々を過ごしていった。

幸せだった…
そして家族だった…
そしてこれからも…
ずっと…

第6話 「それは小さな願いなの(後編)」 第6話 「それは小さな願いなの(後編)」
そんな幸せさ日々を共に、はやての原因不明の神経性麻痺は少しずつ進行していった。
内蔵機能の麻痺に発展する可能性があるという。

はやての麻痺は病気ではなかった。
闇の書の呪い。
抑圧された強大な魔力はリンカーコアが未成熟なはやての体を蝕み、健全な肉体機能どころか、生命活動すら阻害していた。
そして第一の覚醒で、彼女達"ヴォルケンリッター"が現れた事により、急激に加速した…

第6話 「それは小さな願いなの(後編)」 第6話 「それは小さな願いなの(後編)」
闇の書の真の覚醒をむかえればはやての病気の進行を止められる。
そう考えた闇の書の守護騎士達は、誓いを破り、闇の書の完成を急いでいた。

第6話 「それは小さな願いなの(後編)」 第6話 「それは小さな願いなの(後編)」
ここまでが闇の書の守護騎士たちの出会いのエピソード。

リーゼロッテ「食っていいの?」

ここからが新たな流れ。
ユーノはグレアム提督の使い魔、リーゼロッテ、リーゼアリア達の力を借り闇の書の調査をする事になりました。

個人評価:★★★☆☆
今回は物語の重要な部分だったと思います。
はやてと闇の書の守護騎士たちの出会いのエピソードがメインでしたが、リーゼロッテとリーゼアリアの猫キャラ登場により萌え展開もあり、戦闘シーンがなくても退屈する事はなかったです。
かなり自分の考えを着色して書いたので間違ってる可能性もあるので、どんどん突っ込んでください♪
最近突っ込まれすぎですが…

最後にリーゼロッテに"ちゅっちゅちゅ"されて~w

次週、彼女達の闇の書を完成させる目的、そして戦う理由を知ったなのは達は…
そして、謎の仮面の戦士は…
物語りもそろそろ折り返し、クライマックスに向け目が離せません!

ETERNAL BLAZE
魔法少女リリカルなのはA's OP
水樹奈々「ETERNAL BLAZE」
Spiritual Garden
魔法少女リリカルなのはA's ED
田村ゆかり「Spiritual Garden 」
魔法少女リリカルなのはA’s SOUND STAGE 01
2005年11月23日発売
スポンサーサイト

クリックすると管理人に気合が入ります。→ 人気blog Ranking
<<11/6 今日のいろいろ | ホームへ | BLOOD+ 第5話「暗い森の向こうへ」>>
コメント
フェイトとリンディのやりとりは、人によって感じ方がそれぞれで興味深いです。
フェイトとリンディが本当の親子になれるのはまだ少し先かな、という気はしましたね。

今回は戦闘シーンこそなかったですが、騎士たちやはやての想いがしっかりと描かれていていい話でした。
アイキャッチも面白かったですし(笑)。

あと、前回のコメントですが、
>スタンバイモード以外はシークレット
スタンバイというか、アクセルモードですね。
それはともかく、次回はバスターモード使用のようで。
マガジン部分をもって砲撃態勢に入ってましたよ(笑)。

ただ、どう考えても終盤でエクセリオンモード発動は間違いないでしょうしねぇ。
それがフレーム強化後であることを祈るのみです。
【2005/11/09 15:43】 | halogen | #rKgl1FOk | [削除・修正]
>halogenさん
>スタンバイモード以外はシークレット
シークレットではなくシルエットになっていると意味です。
紛らわしくて、ごめんんさいm(_ _)m
今、公式サイトでは
スタンバイモード、アクセルモードの姿が公開され、
バスターモードがシルエット、エクセリオンモードが「???」になっていますね。(2005年11月9日現在)

>それはともかく、次回はバスターモード使用のようで。
来週の放送で使用のようですね~。楽しみっス!

>ただ、どう考えても終盤でエクセリオンモード発動は間違いないでしょうしねぇ。
同感です。エクセリオンモードがどのような姿をしているのか早く知りたいですね。

>フレーム強化後であることを祈るのみです
強化の方法は、もしや守護騎士たちが関係してくるのでは!?
言ってみただけです…
全然わかりませんw
【2005/11/09 20:07】 | Yotch Chronicle@管理人 | #klq26XPE | [削除・修正]
薄毛とは細い髪の毛ばかりが多くなり、ボリュームがなく、地肌が露出してくる状態をいいます http://handicap.victoriaclippermagazine.com/
【2008/11/26 21:23】 | 萌える名無しさん | #- | [削除・修正]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

コメント投稿の注意
トラックバック
トラックバックURL:
http://yot.blog18.fc2.com/tb.php/227-0587b3f1

1月5日(木) 20:00~24:00の間、トラックバックURLが表示されていませんでした。
ご迷惑を掛けて申し訳ありませんでした。
  • 感想:魔法少女リリカルなのはA's #6 『それは小さな願いなの(後編)』 [ダメオタRの徒然雑記 様]
    運命とは、かように残酷なものか。はやてとヴォルケンリッターの絆の強さと、彼らの悲壮な決意を描く第6話。[魔法少女リリカルなのはA’s 公式ホームページ] ある程度予想できていたこととはいえ、改めて事情を語られるとかなりクるものがありますね。やはり、ヴォルケ
[2005/11/06 12:44]
  • それは小さな願いなの(後編) [萌え日記 様]
     せ、切ないよ~・゚・(ノД`;)・゚・ なのはで泣きそうになるとは思ってなかった…。とりあえず順番に感想を。 「それは小さな願いでした。
[2005/11/06 15:22]
  • 魔法少女リリカルなのはA’s 第6話 [裏庭で_語ってみよう(>∀<*)ノ 様]
    こっ今回、すごくすごく良かったvvvはやてちゃんホントに良い子ですvv“闇の書の主”について話すクロノ達。何も知らないなのは達は「案外主は近くにいるのかも」と云ってたけど。その帰りなのはの携帯へはやてが泊まっていたすずかちゃんから二人を撮った写メが届
[2005/11/06 16:11]
[2005/11/06 16:15]
  • 魔法少女リリカルなのはA's 第06話 「それは小さな願いなの(後編)」 [真正ラピスBlog(仮) 様]
    今回は状況把握編でしたね はやてと闇の書の関係 はやてとシグナム達の出会い はやての足の病気の理由 シグナム達が闇の書の完成を目指す理由 というかなにを書いても結構なネタバレになりそうなのですが・・・ まだ本編見て無いのに迷い込んできてしまった方はお気をつけ
[2005/11/06 16:16]
  • 魔法少女リリカルなのはA's 第6話 [ラブアニメ。 様]
    「それは小さな願いなの(後編)」泣けた!!今回ははやてとヴォルケンリッターの過去話がメインでしたが、とにかく泣かされました。はやてちゃんはテラ良い子だし、そんなはやてちゃんを心から
[2005/11/06 16:56]
[2005/11/06 17:05]
[2005/11/06 17:52]
  • 魔法少女リリカルなのはA's 第6話 [AIR HEAD 様]
    今回は主に騎士達のお話でした。 では行きますよ。 こんなにムキムキだったけ? あまりにマッチョなアルフにちょっと引いてしまいました。 昔からこんなだったか? まあいいけどさ。アルフがマッチョでも。 こりゃ気絶するわ・・・・・ 怖すぎだ
[2005/11/06 20:42]
[2005/11/06 22:57]
  • なのはA’S 第6話 「それは小さな願いなの(後編)」 [空の空 様]
    視聴後の心境こんな話作って…また俺を泣かしたいのかアンタたちは!!!いつになったら種ネタをやめられるんでしょうか?w                                                                     
[2005/11/07 01:32]
  • 魔法少女リリカルなのはA's第6話「それは小さな願いなの(後編)」 [Aのアニメレビュー 様]
    魔法少女リリカルなのはA's第6話「それは小さな願いなの(後編)」クロノ君たちの家でヴォルケンリッターたちの説明から入った第6話残念ながらフェイトとなのはの出番は今回はここだけです帰り道親友のすずかちゃんからメールが来るなのはまさかその写メールに写...
[2005/11/07 17:09]
  • 出会い 魔法少女リリカルなのはA's#6 [new discovery 様]
          今回ははやてと守護騎士ヴォルケンリッター達とのであった頃のお話が中心。はやては昔から闇の書を持っていたのだがそれが闇の書
[2005/11/08 00:39]
  • 魔法少女リリカルなのはA’s 第6話「それは小さな願いなの(後編)」 [初音島情報局 様]
    魔法少女リリカルなのはA’s 第6話「それは小さな願いなの(後編)」擬似生命について疑問を持つなのはとフェイト。彼女達はしっかりと意志を持っていた、と。本来なら感情などなく、ただ主の命令を受け入れるだけのはずだというクロノ。もう少し闇の書について情
[2005/11/09 03:09]
[2005/11/09 03:17]
[2005/11/09 03:46]
[2005/11/09 05:56]
  • 魔法少女リリカルなのはA's 第6話「それは小さな願いなの(後編)」 [ぷらすまいなす研究所 ~in the azure~ 様]
    ごめん、涙が出ちまった・・・。今回ははやてとヴォルケンリッターの過去が明らかになる話だったんですが、それがまた重くって・・・。アメリカだったら、即「全米中が泣いた!!」って言ってると思います(笑)魔法少女リリカルなのは Vol.5新房昭之 田村ゆかり 水橋....
[2005/11/09 07:05]
[2005/11/09 07:10]
[2005/11/09 08:17]
  • 魔法少女リリカルなのはA’s #6 [パズライズ日記 様]
    それは、小さな願いでした何事も無い穏やかな日々ただ静かに過ぎていく日々何よりもいとおしかったその日々に暗く、静かに落ちた影運命という名の鎖を断ち切る力この手に得ることが出来るのなら全てを捨ててもかまわないと誓いは夜天の星のもとこ....
[2005/11/09 15:40]
  • 魔法少女リリカルなのはA‘S  6話「それは、小さな願いなの(後編)」 [月の砂漠のあしあと 様]
     引き続き、闇の書並びにヴォルケンリッターの説明を受ける、なのは&フェイト+淫獣☆『母』プレシアに実娘・アリシアの代替物として生み出されたという、なんとも言えない過去を持つ、フェイトは『人間でも使い魔でもない』というところに敏感に反応しますが、クロノ&リ
[2005/11/09 18:12]
[2005/11/09 19:01]
[2005/11/09 19:36]
[2005/11/09 20:03]
[2005/11/09 20:22]
[2005/11/09 22:04]
  • 【魔法少女リリカルなのはA's 第6話「それは小さな願いなの(後編)」】 [桃月学園blog 様]
    やっぱりはやてはほとんど知ってたのか…。ほら!やっぱラスボス!じゃないけど主人でした。しかし、闇の書の影響ではやての病状が進行していることが判明しヴィータたちははやてを救うために各地へ赴きました。う~む、健気!一方、最後のユーノの「無限図書....
[2005/11/09 22:48]
  • 魔法少女リリカルなのはA’s ♯6「それは小さな願いなの(後編) 」 [パプリカのアニメ鑑賞よた話 様]
    魔法少女リリカルなのはA’s 公式ホームページアニメ・パプリカ泣かせるぜこの野郎っ!!全てははやての為に!!『私はすッげえ幸せなんだっ!!』byヴィータ ←泣けました。何でこう…『なのは』の登場人物って人が良いんだぁ!!心配するのが馬鹿らしくなるよ....
[2005/11/10 00:24]
[2005/11/10 01:11]
[2005/11/10 06:34]
  • 魔法少女リリカルなのはA's 第6話 [趣味のハナシガイ 様]
    「それは小さな願いなの(後編)」 今回は主にヴォルケンリッターとはやての出会いの頃の話。 突然目の前に4人が現れる。何も言わないのでヴィータが見てみると、はやては気絶していた。目がぐるぐるだったのです。 そんではやてを病院へ連れて行ったらしいのですが、当
[2005/11/11 01:08]
[2005/11/11 04:30]
  • なのはA's 第6話 [海の蒼、空の青 様]
    今までの展開から、はやてはヴォルケンリッターたちが闇の書関連の人たちってこと自体知らないんだと思ってましたorzよく考えると1話で闇の書起動シーンでてきてましたもんね…
[2005/11/11 08:38]
[2005/11/12 00:31]
  • [魔法少女リリカルなのはA's]第6話 それは小さな願いなの(後編) [もえろぐ 様]
    「魔法少女リリカルなのはA's」第6話です。基本的にはアニメを見ながら記事を書いていますが今回はまったく指が動かせませんでしたw完全に見入っていたわけです^^;だって、初っ端からフェイトちゃんがバカな事を言い出すから・・w前回のラストでヴォルケンリッターたち
[2005/11/12 08:28]
  • 魔法少女リリカルなのはA’s第6話・「それは小さな願いなの(後編)を見て」 [サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 様]
     今回は、ヴォルケンリッター一味が戦う理由について。 彼らが、自らを省みず(それは闇の書の守護者として当然のことなのかもしれないが、それ以上の感情をマスターに抱いて)戦う理由。それは、俺が思っていた以上に大きな理由だった。 他のマスターとは違い、自らを家
[2005/11/12 11:17]
  • 魔法少女リリカルなのはA's 第06話「それは小さな願いなの(後編)」 [布達の橋 様]
    (公式サイト)これが2クールだとしたら、こうもおもろくはなかっただろうなぁ。ヴォルケンリッター側のお話で事情を説明してくれた回。はやての足が不自由(麻痺)+悪化に「闇の書」が絡んでたとは~・・・。麻痺の悪化を食い止める(直る?)為に闇の書を完成させて....
[2005/11/12 21:19]
| ホームへ |
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
過去ログ
最近のトラックバック
最近のコメント
1クリックお願いします。
人気blog Ranking
ランキングウェブ
にほんブログ村 漫画アニメブログへ
ブログランキング ranQ
ブログランキング参加中
お勧めCD
ひぐらしのなく頃に(コミックス)
かしまし
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。